カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
玄米食のための玄米 金のいぶき 2合
330円(税込)
購入数

kinnoibuki
玄米食のための玄米 金のいぶき 2合
330円(税込)
農薬を使わず
化学肥料も使わず
金のいぶきは作られています

ASACという有機認証を受けています
この認証を受けていれば
世界で有機農産物として認められるということ

宮城県で作ってもらってる斎藤さんです



金のいぶきは低アミロース米です
特徴は粘りと胚芽の大きさ
炊飯時の浸水時間の短さと
他の玄米では見られないほどのアルファー化です



炊き方は
軽く洗って(ゴミを流す程度)
ごく普通の炊飯ジャーで炊飯できます

玄米の水加減より少し下
目盛が上に出るくらいに入れてください
水に漬け置く時間は30分でOK

最近は玄米炊飯モードもあるようですが
ごく普通の白米モードで炊きます

玄米モードだと2時間くらいかかりますが
白米モードだと1時間くらいで済みます
この差は大きいですね
機種によっては炊きあがり近くになると
「水が多すぎます」の表示が出ることがありますが
無視してください(笑)ちゃんと炊き上がります

炊きあがりを見てみると
 その胚芽の大きさが解ります
プチプチした食感は胚芽からも感じられます

 ひと粒ひと粒ちゃんと感じられます
玄米らしいつぶつぶ感です
その上
中までしっかり軟らかく炊き上がっています

この艶は玄米ごはんとしてはあまり見かけないですね 
あまりにつやつやなので軟らかすぎて
団子にならないか心配でしたが
大丈夫でした

ひと粒ひと粒がしっかりしています
口の中でハラッて崩れるぐらいです

 お米の甘味
プチプチした食感
腹持ちのいい玄米ごはんが
さらにおいしくなりました

炊き立ての金のいぶきに
削り節をかけて
出汁醤油をぐるっとひと掛け

 お漬物とおいしいお茶でどうぞ

 

地元の契約栽培米

使用している玄米は15年以上昔よりお付き合いのある地元の契約農家さんの玄米です。 今は川根営農組合の方々に「あきたこまち」を作っていただいています。
栽培方法なども相談し試行錯誤繰り返しながら作ってもらってる契約栽培米です。

残留農薬検出なし

食品分析センターにおいて日本国内で稲に使うとみられるほぼすべてに当たる290種類の残留農薬検査を行っています。
これまで残留農薬が出たことはありません。

おいしさを保つために

大型の石抜選穀機で小石を選別し、色彩選別機で1回目に着色粒の除去を行い、2回目でモミや異物を取り除いて玄米おむすびの原料玄米にしています。
また、低温倉庫で年中12℃で保管しています。

玄米はダイエット効果が望めるってホント?

新陳代謝の促進から美肌効果

玄米に含まれる豊富な食物繊維は、腸の中に溜まった食べ物のカスを押し流し、きれいな腸にします。
それは腸壁をきれいにするということから玄米に含まれる豊富なミネラルをたっぷり補給することにもつながり新陳代謝の改善を促します。

腹持ちがいいので間食が減る

豊富なビタミンミネラルはからだのバランスを正常に保ちます。
偏った食生活を送る人によく見られる「なんか欲しい症候群」を解消いたします。と言うことは余計なものを食べなくてすむ・・間食が減ると言うことです。
そのうえ消化吸収が緩やかで腹持ちがいいのですから、なおのこと間食が減ります。

良く噛むことで満腹感が得られる

食物繊維の効用として見逃せないのが、そしゃくを繰り返すことです。何回もかむことで、だ液の分泌量が増えることから虫歯予防にもなります。
ゆっくりした食事を取ることによる胃から脳へのまんぷく信号が食事中に届くことから余計な物を食べなくてもすむようになります。
自然に無理なくダイエットをしていることと同じ効果が得られます。

食後血糖値が急激に上がらない

食物繊維には、小腸で脂肪や炭水化物をを包み込み吸収を遅らせる働きもあるので消化吸収がゆっくり行われ食後血糖値の上昇が緩やかになります。

インシュリンの過剰分泌が抑えられる

食事の後に分泌されるホルモンのひとつにインシュリンといわれるものがあります。このインシュリンは血中の糖を肝臓や筋肉に運びますが、その量が多すぎると、余った糖は脂肪細胞に運ばれ脂肪となります。
従って、インシュリンの過剰分泌を抑えれば、糖が脂肪に変わって蓄積することもありません。インシュリンの分泌を抑える決め手は、血糖値を上昇させないこと、上昇のスピードがゆるやかな食材を選ぶことです。
玄米の消化吸収率は緩やかでほぼ一定しており、その為白米より格段に血糖値が上がりにくく、インシュリンを低く抑えることができます。

この商品を購入する